角型防水コネクタなら、ケーメックスオンラインショップへ!


シングルコア(単心)ケーブル(電線)
マルチコア(多心)ケーブル(電線)
プラスチック製ケーブルグランド
金属製ケーブルグランド
海外規格取得防水コネクタ
DIN角型防水コネクタ
ケーブル保護チューブ
ケーブルアクセサリ
カタログ請求


ケーブルグランド選定ガイド
 
     
  03-5825-5333  
 
 メールはこちら
 
10500円以上のご注文で送料無料!

Twitter follow us!
 

高密度 ケーブル圧着接続 40極

商品名 : 高密度 ケーブル圧着接続 40極

商品コード : LAP093

価格 : 64円(税込70円)

※製品により価格が変動します

数量 :    在庫確認

製品名

<製品概要>
LAPP社のDIN角型防水コネクタ・EPICのH-Dシリーズは、優れた電気的特性、機械的特性と、それに耐えうる材質を採用し、厳しい環境に対応する堅牢なハウジングで優れた防水性を発揮します。工作機械・食品機械・土木建築機械など耐環境性を要求される個所に最適です。

ここでご紹介するH-Dシリーズは
ケーブル接続が圧着接続の為、他の同じ大きさのコネクタに比べ、多極で使用することが出来ます!
また、専用工具の使用により、ピンを均一に圧着することが出来るので、作業者の熟練度に左右される事無く、簡単に結線作業が出来ます。


プラグ側とソケット側の勘合はレバーでワンタッチに着脱が可能。ハウジングは数種類の中から任意に選択できますので、さまざまなアプリケーションに対応可能です。

型番:11.265000、11.266000、10.072900、10.073900、10.072000、
   10.076900、10.078900、10.080900、10.090900、10.082900、
   10.092900、10.080000、10.090000、10.082000、10.092000、
   11.241100、11.221000、11.231100、11.236100、11.147000、
   11.147170、11.147180、11.147300、11.161000

 

*一式セットでご購入される際には、表中の”ご選定の手引き”欄の
A+B+(Cのいずれかおひとつ)+(Dのいずれかおひとつ)+(E×必要数)+(F×必要数)
の6点セットでお買い求め下さい。
(プラグピンとソケットピンは必要本数をお買い求めください)


コネクタを完成された状態で使用するためには、つぎのようなコンポーネントを組み合わせる必要があります。

 

1. プラグインサート
オス側のインサートです。プラグピンにケーブルを圧着してから挿入してください。


2. ソケットインサート
メス側インサートです。ソケットピンにケーブルを圧着してから挿入してください。


3. ベース(筐体側ハウジング)
フードと組み合わされるハウジングで、パネルマウントベース(パネルカット穴からケーブルを接続)、サーフェイスマウントベース(ハウジング側面のケーブルエントリーからケーブルを接続)があります。
当サイトでご案内しているサーフェイスマウントベースは、ケーブルエントリー部のネジがPGネジですが、Mネジタイプもございます。お問合せ下さい。
ベースにはソケットインサートをお使いになるお客様が大多数ですが、プラグインサートもお使いいただけます。

4. フード(ケーブル側ハウジング)
ベースと組み合わされるハウジングで、ケーブルエントリーからケーブルを接続します。
当サイトでご案内しているフードは、ケーブルエントリー部のネジがPGネジですが、Mネジタイプもございます。お問合せ下さい。
フードにはプラグインサートをお使いになるお客様が大多数ですが、ソケットインサートもお使いいただけます。
他にケーブル中継用フードもあり、フードと組み合わせて使用します。ケーブルtoケーブルでご使用の際にはケーブル中継用フードをベースの代わりにご使用下さい


5.プラグピン
プラグインサートに装着するピンです。ご使用される電線サイズ(スケア数)によって2種類の中からお選び下さい。
ピンの適合電線サイズは下記2タイプです。
0.14〜0.5㎟
0.5〜1.5㎟
なお、プラグピンは別売の専用工具でケーブルと圧着して下さい。


6.ソケットピン
ソケットインサートに装着するピンです。ご使用される電線サイズ(スケア数)によって2種類の中からお選び下さい。
ピンの適合電線サイズは下記2タイプです。
0.14〜0.5㎟
0.5〜1.5㎟
なお、ソケットは別売の専用工具でケーブルと圧着して下さい。


7.工具関連
プラグピン、ソケットピンをケーブルと圧着したり、インサートから引き抜いたりするのには専用工具が必要です。初回にコネクタ本体をご購入する際に一緒にお買い求め下さい。
工具は4点セットになります。
.リンプツール(圧着工具本体)
▲リンプダイス(圧着工具に取り付ける実際に圧着をする部分)
ロケータ(圧着工具に取り付けるピンの位置出しをするもの。最悪無くても圧着は出来ますが、あった方が絶対に便利です。ご購入をお勧めします。)
ぅ團鵑琉き抜き工具(差し間違えやメンテナンス時にプラグピンとソケットピンを引き抜くもの。差し間違えやメンテナンスの心配がなければ必要はありませんが、圧着工具との同時のご購入をお勧め致します。)
クリンプダイスは、0.14〜0.5㎟用と0.5〜1.5㎟用がございますので、ご選定されたピンと同じサイズのものをご購入下さい。

なお、プラグピン、ソケットピン、クリンプダイス共に、お取り寄せになりますが、1.5〜2.5㎟用がございます。
詳細はお問合せ下さい。

クリンプツールとロケータは、0.14〜0.5㎟用と0.5〜1.5㎟用と1.5〜2.5㎟用共に共通です。

→クリンプツールの使い方はこちらをご覧ください(PDFが開きます)

→引き抜き工具の使い方はこちらをご覧ください(PDFが開きます)



その他.ケーブルエントリーパーツ(必要になる場合のみ)
ケーブル保護チューブ等、サーフェスマウントベースやフードのケーブル取り出し口にお決まりの接続相手が無い場合には別売のケーブルエントリーパーツ(ケーブルグランド)をご購入戴ければ防水性が保てます。
多層パッキンを採用しており、広範囲なケーブルにフィットし、ケーブルをハウジングにシーリング固定しストレインリリーフ機能も発揮します。

また、LAPP社ケーブルグランド・メタルスキントップを取り付けることも可能です。


また、H-Dシリーズ(15〜128極)は表記上の極数の他に、インサートの側面にアース専用の電極を設けています。
アース線はネジ接続で固定され、この電極は金属製ハウジングと電気的に接続しており、ハウジングはビスにより筐体に固定されます。従ってハウジング自体はアースと等電位となっており、さらにコネクタ着脱時にはまず最初にアース電極が接触し、その後に本体電極が接触する構造になっています。コネクタの抜き差しに時には電源を切断するものですが、万が一の場合でも金属ハウジングから操作者への漏電を防止する構造になっています。

製品は米国UL規格を取得し、RoHS指令にも対応しておりますので、プラント関連、輸出用機器への採用に最適です。

LAPP社は世界各国に営業拠点や代理店を設けています。メンテナンス時において海外現地での調達が容易です。


<テクニカルデータ>

・極数: 40 (+ アース)

・定格電圧: IEC=250V、UL=250V

・定格電流: IEC=10A、UL=10A

・汚染度: 3

・耐衝撃電圧: 2.5kV

・ケーブル接続方法:圧着接続

・適合ケーブルサイズ: 0.14-2.5 mm2
(1.5〜2.5㎟のピンはお取り寄せ品になりますのでお問い合わせください)

・周囲温度: -40℃ 〜 + 100℃(一時的=+125℃)

・保護等級: IP65

・材質:接点=銅合金、銀メッキ
     絶縁材=グラスファイバー入サーモプラスチック
     ハウジング=アルミ合金、パウダーコーティング
     ガスケット=NBR(パネルマウントベースにのみ付属)

・挿抜回数: > 100(アプリケーションによって異なります。)

・接触抵抗: <2mΩ

・推奨ケーブル剥き代:
0.14〜0.5㎟=2.5+0.5mm(別売りのピンに圧着)
0.5〜1.5㎟=3.5+0.5mm(別売りのピンに圧着)



<パネルマウントベース取り付け穴寸法>

 

*サーフェスマウントベースのケーブル取り出し口方向が”片側”になっている製品は、
勘合レバーが手前にくる方向から見て右側に取り出し口があります。


*なお、アクセサリーのベース用保護カバー、ケーブルエントリーパーツ、コーディングピンは別売です。

<アクセサリへはこちらをクリック!>

 


ベース用保護カバー


ケーブルエントリーパーツ


コーディングピン


金属製スキントップ

お取り寄せになりますが上記に記載が無い製品も取り扱い可能です
詳しくは下記リンクよりPDFカタログをご参照戴き、別途お問合せ下さい。

→インサート

ページトップへ